レーザーで綺麗な肌に!【クマなどの悩みは美容治療で解消しよう】

先生

目のくぼみを治すには

スキンケア

注入系の美容治療

一昔前までの美容整形治療は、メスを用いる治療であることが当たり前のようになっていました。しかし、これからは注入系治療が主流になっていくのではないかと予想されています。メスで切って体の形状を整えてしまうという方法が、一番確実で永続性のある治療方法であることは確かです。しかし、体を切る手術ですから、それなりに大きなダメージを受けることになります。また、医師の手間もかかりますので、治療費も高額になります。したがって、時間的余裕と経済的余裕の両方がある人でないと治療を受けることができません。でも、ヒアルロン酸注射などを用いる注入系治療であれば、あまり予算が多くない人や、術後に仕事を休むことができないような人でも、治療を受けることができます。そのため、今後はヒアルロン酸注射などを用いる注入系治療に力を注ぐクリニックが増えるだろうと考えられています。

くぼ目の治療

年をとると、上まぶたの脂肪が削げ落ちてくぼ目になってしまう人が増えます。年齢が若くても体を酷使した際に一時的に目が落ちくぼんでしまうことがありますが、疲れが原因の一過性の症状ですから、時間が経てば自然に治ります。しかし、年齢が高くなってから現れるくぼ目の症状は、十分な休息を取ったとしても治ることはありません。上まぶたがくぼんでいると老けが強調されてしまいますが、ヒアルロン酸注射を打つことによって簡単に症状を改善することができます。ヒアルロン酸注射を打つためにかかる時間は両目で5分程度ですから、仕事で忙しい女性でも気軽に治療を受けることができます。上まぶたに注入されたヒアルロン酸は2年位かけて少しずつ吸収されていきます。治療効果に永続性はありませんが、定期的にヒアルロン酸注射を打つようにすれば、ずっと若々しい目元を保ち続けられるようになります。