レーザーで綺麗な肌に!【クマなどの悩みは美容治療で解消しよう】

レディー

目元を明るい色合いに

顔の手入れ

原因とそれぞれの解消方法

目の下のクマは、血行不良やメラニン色素の沈着、皮下脂肪の増加によってできます。具体的には、血行が悪くなると、目の下に血液がたまり、それが透けて見えるようになります。そしてメラニン色素が沈着すると、肌がくすんだ色になりますし、皮下脂肪が増えると、それによる影ができます。これらによる色合いの変化が、クマとなるわけです。しかしこれらはいずれも、美容整形外科でのレーザー治療で解消することが可能となっています。マイルドな熱を与えるレーザーを照射すれば、血行が良くなりますし、強い熱を与えるレーザーを照射すれば、メラニン色素が破壊されます。そして組織を蒸散させるレーザーを照射すれば、皮下脂肪の物理的な除去が可能になるのです。

再発を防ぐために

レーザーを照射することで、クマはなくなり、目元は明るい色合いになります。しかしその後の過ごし方によっては、クマが再びできてしまうこともあります。たとえば運動不足や疲労の蓄積などにより血行が悪くなると、目の下には再び血液がたまってしまいます。紫外線を多く浴びると、メラニン色素が沈着しやすくなりますし、太ると皮下脂肪の増加によって、目元の影も増えるのです。しかし逆に言えば、これらに気をつけて生活すれば、目の下のクマは、再発を防止できるということです。適度に運動したり十分に心身を休めたり、紫外線対策をしっかりとおこなったり、肥満防止に努めたりしていれば、目元の肌の明るさは保たれます。また、仮に再発したとしても、レーザー治療は再度受けることが可能となっています。

目のくぼみを治すには

スキンケア

年をとると、上まぶたの脂肪が落ちて、目が落ちくぼんだようになってしまうことが多いです。上まぶたのくぼみは老け見えを助長させてしまいますが、ヒアルロン酸注射を打つことによって、簡単に症状を改善することができます。

View Detail

毛穴レスの美肌を実現する

顔

近年話題性が高いフォトフェイシャルは、年齢層の幅広い方が施術を受けている人気の美容法です。東京のクリニックでは、最先端の技術を活かしながら確実な効果を生み出す美容法を提供されています。フォトフェイシャルは様々な肌トラブルをスピーディに解消することができます。

View Detail

病院選びのポイント

女の人

大都市といえる神戸の美容整形では、今後はメスを使用せず痛みを伴わない手術が増えてくるため、利用者が増加していくと予測されます。注意点の1つ目はアフターケアが十分にあるかです。手術後に腫れや炎症が生じた際にどのような治療がされるか十分に知った上で整形を受けることが大切です。

View Detail